ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジンベイさんと泳ぎました。 

ジンベイザメと泳げる海域がフィリピンにあるということを知り、予定変更してドンソルという町に行ってきました。

この海域は栄養豊かなプランクトンがたくさんあるということでジンベイさんがこの海に帰ってきてるみたい!!
ラッキーなことに2月から5月がジンベイが見れるベストシーズンらしい!!!!

マニラからバスで走ること12時間。さらに乗り換えを2回して着いた時には朝10時。
情報では7時半~9時がたくさん見れるらしく半ば諦めてたけど、スタッフがまだまだ今日は見れるということで、参加させてもらいました。

ツイてることは続き、本来はボートを一隻チャーターしないといけないらしく1人だと8000円ほどかかってしまうんですが、これから行こうとしてる4人組みと一緒にシェアさせていただくことになって、1600円で行けることになりました。

このグループはアメリカに住んでるフィリピン人たちで、30年くらい前に移住したみたい。
今はワシントンD.Cで住んでて日系企業で働いてるんだって。
アメリカに移住したというフィリピン人とは4日前にも会い、どっちも言ってたけど今アメリカに移住するのは当時に比べかなり難しいらしい。


そんなこんなでビデオ講習を終えて、船は出発し5分くらい経った頃、突然ガイドが

「いたぞ!いたぞ!」との声が響き、「準備、準備!急げ!」とシュノーケリングとフィンを付けスタンバイ。

「飛び込め!」の合図で一斉に飛び込み、

潜った所が良かったのか悪かったのか目の前にはでっかい巨体。
よく見るとジンベイさんの顔が真正面にあり、どんどん近付いてくるので焦ったww
プランクトンと一緒に吸い込まれるかと思ったけど、俺がまずすぎるのか軽くスルーww

目の前を通りすぎるジンベイはさらに迫力的なのに水中カメラ持ってないことが残念。

[ 2015/05/27 21:23 ] フィリピン | TB(0) | CM(0)

世界一周にもっていったらいいもの3 

2年間旅してきて、もっていてよかったなーって思う物は、
靴とクロックスを二足持ち歩いていたことです。

東南アジアなどの国々では、クロックスをつねにはいていたのですが、
やっぱり国によりオシャレに過ごしたいときがでてくるので、
そういう時はスニーカーに履き替えていました。

雨のときは、クロックスを履くのがおすすめです。
靴だと濡れてしまったらなかなか乾かないですが、クロックスだとあっという間に乾きます。
最悪宿にあるドライアーで乾かせますからね^^;
[ 2015/03/14 14:06 ] 帰国後 | トラックバック(-) | コメント(-)

バックパックが壊れたどうするの? 

バックパックが壊れることはたまにあります。
2年間旅してきて、何回か壊れたことがあります。

破けたり、ショルダー部分がちぎれたり。
けど、そんなときでも愛着のあるバックパックは捨てたくないものですよね。

なので、僕の場合は、裁縫屋さんにいき直してもらっていました。
大きな糸で直してくれるので、ほんとありがたかったです。

インドで修理したときは、たしか修理費用200円だったな?笑
ほんと愛着のあるバックパックを捨てずに済んだので嬉しかったです!
[ 2015/03/12 11:03 ] 帰国後 | TB(0) | CM(0)

南京虫対策はこうすると便利です! 

バンコクで南京虫に全身150カ所噛まれたことがあります。
ほんとトラウマものですよ。
痒いしホテルを変えてもまた南京虫にさされるのではないかとびくびくすることになるのだから。

そんな時にここをチェックしとけばいいものが、ベットの下をあらかじめ調べておくのがいいです。
普段、ベッドの下にかくれているので、明るくなったら一斉に逃げていくと思いますよ。

一番良いのは、ケチらずに数百円高いゲストハウスに泊まることですが、冗談でなくほんとおすすめです。。。
[ 2015/03/10 03:58 ] 帰国後 | TB(0) | CM(0)

世界一周に必要と思ったもの2 

もう一つ、これがあって大変よかったものがあります。
それが速乾性タオルです。
最近では、スポーツ用品の量販店でよくみかけるようになってので知っている方も多いかもしれません。

水泳選手がよく使っているタオルなのですが、数時間でタオルが乾いてしまう優れものです。

タイやインドなどの乾燥しているエリアでは1時間ほどでぱりぱりにタオルが固まってしまうので、
持ち運びにとても便利です。

[ 2015/03/09 18:23 ] 帰国後 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。