ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

速声セミナー5.6 

今回はマンツーマンでした^-^v
発音がおかしいところを集中して直していきました。

いつも通り
A~Zの発音練習
TH  L  Rなどの発音練習
1~20の発音練習

これがあくまで基本となるので毎回します。
地味なことですが、基本をやるのとやらないのとであとの成果が全然変わってくるみたいです。
1~20の発音は初めに比べてかなり上達してきました。

burnなどurの発音が自分には難しかった。イメージはできるけど、あの響きに近い音を
出すのは難しい。
徹底的に発音練習をさせてもらいましたが、まだまだです。

それと反対にTHの音が初めに比べて奇麗になってるみたいで褒められました^^v
ただ、癖づいてるアルファベットもありA L M N V Wが苦手っぽい^^;

けど、まだ速声セミナー受けてまだ5回目なのでこれからなので気にすることはないはず!

そのあと、先生が言ったフレーズの聴き取りがありました。
今回は私1人だったのでレベルを下げてくれたのか分かりやすいフレーズでした。
その一例が

That’s too expensive.(Cheap)
Can I try it on?
I'll take it.

これくらいでも、cheap expensiveの意味がわからなかった自分がいたり…(恥)

上記のフレーズで、綺麗に発音できるまで何度も発音して、脳に刷り込ませていきました。
とっさの時に考えなくても、勝手にこの習った言葉がでてくるようにします。

今回はマンツーマンでしたので非常にラッキーでした^-^

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
お陰様でサブランキング117位中3位になりました。ありがとうございます。
メインランキングはまだまだなので応援してくれる方クリックお願いします!
[ 2009/02/04 12:07 ] 速声(SPEED ENGLISH) | TB(0) | CM(0)

速声セミナー3.4 

今回は初めての人が2人いました。
計5人です。

私が通ってるリターントゥヒューマンさんには年齢層が厚いため小学生から社会人まで男女問わずおり、
いろんな職業の話やその人の価値観などの話が聞けるので、毎回速読・速声に楽しみに行ってたりしてます。


今回した内容は前回とほとんど同じで
・A~Zの発音練習。
・THやLの単語の入った発音練習。
・0~20の発音練習。
・フレーズを使って英会話。


速い速度や逆などから発音していき脳にイントネーションをすり込ませていきました。

今回も 「俺、この中で一番できるやん!」 と感じれる数十分間でした(笑)


そのあとに、前回と同じで習ったフレーズを用いて隣の方と英会話の練習です。
前回は初めての英会話(←言い訳)ということもあり、
あまり考えずに適当に思いついた単語だけを言ってましたが、


今回は偶然にも自分の好きなスポーツについて問われたので
知ってる単語をフル回転させて答えていきました。

ただ、自分のしてきたスポーツなのに、いいたい言葉は出てくるけど英語でなんといえば
いいのかわからないので、その気持ちを伝えれない悲しさがありました。

しかし相手は私がいいたいことはわかってくれててたのでうれしかった!
質問もいろいろされたけど、英語は聴きとれるけどなんという意味かわからなかったり、
その組み合わせでなんと略すのかわからず
、これもこれで悲しかったな~。

単語の組み合わせっていってもsome one とか超簡単そうな英語なんだけど
俺の無知の頭ではどういう意味なのか理解できなかった。

せめて自分が目指してた夢については英語で語れるようになろう!と決めた一日でした。
[ 2009/02/02 14:04 ] 速声(SPEED ENGLISH) | TB(0) | CM(0)

速声セミナー1,2 

速声セミナー行ってきましたー!
45分の2コマの計90分受けました。
今までマンツーマンでしたが、今回は私合わせて5人でした。

ほとんどの人がこのセミナー初めてという人でしたが
いかにも英語ができそうな人ばかりで内心あせってました(^^;)

ま、最終的に自分の英語のできなさを痛感するんです…(×_×)


初めの10~15分間は

・A~Zの発音練習。
・THやLの単語の入った発音練習。
・0~20の発音練習


速い速度で発音していき脳にイントネーションをすり込ませていきました。
これはだんだん馴れてきたので、周りの方よりも噛まずに言えるようになってきました☆


ここまで周りの人よりうまくできていたので

「俺もしかしてこの中で一番英語できるんじゃね?」  って

誇らしげでいたのですが…


問題は起こりました!


次はヒアリングの練習で、先生の綺麗に話す1フレーズを言葉を紙に書いていくのですが


全くできなかった!!(つω`)


周りの方は筆記体を使いながらスラスラと書いていき、聴き取れていましたが

私はというとブロック体に全く違うフレーズになってるし、聴き取れても意味がわからなかったり
でかなりの屈辱でした。。。。。


ちなみに1フレーズは

What do you for living?

What type of music do you like?

What makes you angry?

などの中学校で習うようなところだと思います。
このフレーズを速い速度で5回づつスピーキングしていき脳にすり込ませていきます。


その後、このフレーズを使って他の方と会話の練習しましたが、
これが困ったことに私、英語で会話したことなく知ってる単語も少ないので
質問するのはいいけど、答えるということが全然できなくて、相手に迷惑かけてしまいました。

思いっきり、海外で困ってる日本人の状態になってました(A^o^)


こんな感じで速声セミナーが終わりましたが、まず思ったことは


「俺、大丈夫か?」


英語の綺麗な発音や、1フレーズは着実に自分に身についてきてるのですが
あまりにも知ってる単語の数が少なすぎるということ!

もっとがんばります!!
[ 2009/01/31 10:38 ] 速声(SPEED ENGLISH) | TB(0) | CM(0)

速声体験セミナー 

速声の体験セミナーに行ってきました!

要するに、速い速度で英語を何度も流して、耳で聴き、
話すことによって脳にすり込ませて英語を理解し、
口や顎の筋肉を同時に作って話せるようにするらしい。

日本人は意外に英単語を知っていて
「イス」「机」「自転車」などの英単語は言えても、
中国語や、スペイン語、ドイツ語では、
なんというのかわからなかったりする。

この単語の発音を正しく理解して、繋ぎ合わせていけば
いざという時にも相手は理解してくれるみたいだ


体験セミナーでやったことは
①A~Zの発音練習
(F L M N R T V W Z) の発音を指摘されました
ゆっくりだとA~Zは指摘されたところを修正しながら
言っていけるんだけど、「速くなったり、Z→Aと逆」に言っていくと
もう頭が混んがらってしまい途中で言えなくなってしまいました(笑)
コビリついた固定概念を取り払わないと!

②(0~20) (TH L or)の発音練習 速い速度だと13~20が全然言えなかった。
20→0の逆となると、もう…
がんばろう!

③ 1,2の復習がてらの各単語の発音練習
知ってる単語が多かったからやりやすかったけど、
自分の思ってる発音と違ってたりして戸惑った。

一通りが終わって…
先生から「くぁせdrftgyふじこ?」って聞かれ何度聞いてもわからなかった。
「What's your favorite food?」って聞いてたみたいで、
そんな短いフレーズが理解できんかったとは…っと落胆しました(笑)
言い訳ではないけど、先生のヒアリングを聴いて解読するの英検5級のテスト以降だし、英語なんてわんねぇし。。。

と、こんな感じで体験セミナーが終わり、
2月末までお世話になるつもりです。

当初は「英語なんてできなくてもなんとかなる」って意気込んでたけど、
やっぱ少しでも綺麗に英会話できるのとできなのとでコミュニケーションが全然違ってくるので頑張ります!

英語なんてほんと何もできないという俺がどこまで成長できるのか
期待しててください(笑)
[ 2009/01/28 23:55 ] 速声(SPEED ENGLISH) | TB(0) | CM(0)

速声とは? 

まずは速声の説明の前に『速読』って言葉を聞いたことありますか?

速読とは、本を早く読むだけなのですが、速読をマスターしてる人は読む速さが全然違います。

一般的な方で1分間に読む文字は300~700文字と言われており、
マスターしてる人では1分間に1万文字以上読めるみたいです。
もちろん頭の中に内容は残ってます。

私も現在修行中の立場でいますが、1分間に750文字→4500文字程度(6倍)読めるようになりました。
本の行数や、縦の長さにもよって変化しますが、電車の中で隣の人をちらっと読んでると
相手が本を読む速度の遅さが極端にわかるようになりました(笑)

私は独学で速読をマスターするのは無理と思ったのでリターントゥヒューマンさんでがんばってます。


速読はイメージしながら本を速く読んでいくトレーニングをしていくのですがっ!ここで本題の『速声』になります。
この「速読」に似たような手法を使って綺麗なイントネーションの英語を話せ、聞き取れるようになろうっというのが『速声』です。
(間違ってたらゴメンなさい!)

「速声」という言葉は現在リターントゥヒューマンさんが使ってる新しい言葉ですので、ほとんどの方は知らないと思います。

私、ぷらとは速声って言葉は聞いたことはありましたが、
興味なかったので内容までは知りませんでした。
だって、世界一周の旅に行くけど今さら英語会話学校行ったって意味ないし!って思ってたからです。

先日、速声の体験セミナーに行ってきたので、次にその体験セミナーでやったことを書きます!


英会話なんてしたことないぷらとが、どこまで綺麗に話せるようになるのか!!
[ 2009/01/27 23:35 ] 速声(SPEED ENGLISH) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。