ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KLまとめ 

・Roti
ほんとおいしいインド料理Roti。KL滞在中毎日同じレストランに通ってた。
作ってるところがほんと楽しい。なんで破けないの?ってほとピザの要領でクルクルを回す。作り方を伝授してもらおうと毎日通ってたが、友達になっただけで作らしてもらえなかった!


・電車のマナーがいい(エスカレーターも)
マレーシアで電車に乗ったけど、その際驚いたのが、電車マナー。降りる人を先に出し後で乗り込む。混んでたらドアが開いたら、手前の人が降りて、後ろの人を降りやすくする。
フィリピンでもしょっちゅう電車に乗ってたけど、そんなのなかったなー。順番抜かし、退かない当たり前。ただ日本の電車と違って車両の繋ぎ目の通路がとても広い。
どうやらこのマナーの良さは一部の電車だけらしい。エスカレーターも左よりに寄る人が多々いた。

・罰金15000円
電車のドア横にシールが張られていた。たばこ、飲食したら罰金500rmというステッカー。市内の道路にも一部、道路を横断したら罰金500rmのステッカーが張られていた。(500rm=15000円)


・多民族国家よくわかんないけど、いろんな民族がいる。インドネシア系、中華系、マレー系、インド系。マレーシアで初めて写真で見たことのある仏教って感じのオレンジ色の服装をした男の人をみたし、目だけ見えるようにしてあとは全身真っ黒に隠すイスラム、ニカーブを着た女性。日本人からしたら怖いってイメージだと思う。ちょっとシンガポールにいかなかったのが後悔。


・差別
デパートを観察してて気になったこと。それはなにかというと、掃除係りは皆インドネシア系の顔が黒い人たち。時間がなくひとつのデパートしか見てないけど、差別なのかな。

・宿の人に感謝
首絞め強盗に遭ったあと、真っ先に相談したのが宿のスタッフ。インドネシアの孤島で産まれていろんな国に転々と歩いてる優しい顔の女性と、暴力団に入ってました的な顔をした男の管理人さん。
延長代の宿代を半額にしてもらったり、襲われても仕返しできる武器(!)をもらいました。
この宿では6日間滞在して、1日だけ日本人と一緒だったけど他は一人でした。

・チャイナタウン
夜になるとマーケットが開かれ、偽ブランド品が大量に売られている。こうやっていろんな国を見ていると、なぜ、日本がブランドの所持率が多いのかわかってくる。11時ころに店がしまいだし、1時間もするとものの見事に普段のストリートに戻ってる。そして深夜、ゴミ収集車が来てゴミを片づけてという繰り返しが毎日続いた。なんか不思議。

・広告多いです
駅のホームでも電車の中でも階段を下りてても、道を歩いてても、空を眺めてて町の中は広告だらけ。ただ下にはなかったな。


まだまだ書きたいことがあったけど、写真紛失したので忘れた!!!!!
クアラルンプールでは問題解決力が俺に欠けてるってことがわかった。
スポンサーサイト
[ 2009/08/31 06:16 ] マレーシア3 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。