ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

激走!コタキナバル 

朝早く起きレンタルバイクで世界遺産コタキナバル山に向かいました。果てしなく続く一直線の道をぶっ飛ばしながら。周りの風景を楽しみたいのだけど原動機が付いていると、どうしても飛ばしてしまうのが悲しいのです。景色30%運転70%。バリ島では80キロしかでなかったけど、こっちでは120キロも出るのです。無駄に広い道路を「ひゃっほー」と叫びながら。
27


予定では1時間半で到着する予定が2時間半経ってもコタキナバル山に着かない。それらしき山も見当たらない。そして気づいたら市内近くまで戻っていて「あれれ~?」って感じだった。
またUターンし、向うがまたもや市内方向に向かってることに気づき、これはだめだ~と感じ諦めた。
レンタルバイクの規定で「一日200kmまで」となってるがとうに超えている。
曲がってもないのにいつの間にか市内に戻ってるあの不思議な現象は気味が悪い。。。きっと俺みたいな単独でくるやつには寄せ付けないなにかがあるんだろう。


その後、動物園に向かった。ここはあまり知られてない。っというのも市内から離れており、行くにはタクシーとかツアーバスで行くしかないみたい。ここはテングザルやアジアゾウなど様々な種類の動物がおり、俺が一番会いたかったテングザルもいた。入場料は外国人料金20rm(600円)。しぶしぶ20rm払うと、おつりが返ってきた。チケットを見るとなんとマレーシア人のチケットを手にしていた。
30


ここに来るにあたって宿のスタッフから「野生じゃなくていいの?」っと何度も言われた。「うるさい、俺はボルネオに来てから野生のテングザルを3回も見てるのだ、いつも遠いから俺の視力ではピントが合わないのだ。」

ほとんど見ることのできないオラウータンやアジアゾウ・テングザル・・・が真近でみれてよかった。(野生じゃないけど)
29


その後、水上集落に向かった。動物園に向かう途中で見えたところで昨日と違うところ。ここはちょうどリゾート地の間に挟まれており、リゾート地から先のリゾート地まで肉眼で見えるほどだ。
25

この集落は波があり、捨てたゴミが波に寄せられて岸に固まって集まっていた。少し海の沖へ歩くとゴミもなく海も透明になりこれぞ水上集落って感じだった。この集落では新たに集落を作っててコンクリートの道が作られていた。元々ここの海はきれいだったせいか子魚もたくさんいて、ゴミを捨てなければもっと素敵な集落になるのにっと思った。
26
24

その後、モーターバイクを返しにいった際、「ぷらとがモーターバイク乗ってるところをうちのwebにアップさせてくれ!!」って頼まれた。もしろんグラサン付きを条件に快く引き受けた。

28


体験したかったロータリー交差点(円形状の信号のない交差点)。Uターンし易い。グルグル回って遊んでた。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング参加中。一日ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト
[ 2009/08/22 23:22 ] マレーシア2 | TB(0) | CM(4)
いや~もったいないね、このゴミさえそれなりに片付けてれば
かなりキレイなとこなんじゃないの?
整っていない橋や(道?)建物が、なんだかイイ感じだよね。

あ、テングザルのテング部分は、生きるうえで邪魔にしかならないんじゃ・・・と思います!
そして、最後の写真、なんか腹立つわ~(笑)

そういや首、平気・・・?(^^;
[ 2009/09/04 12:08 ] [ 編集 ]
更新がめっちゃしてあった!!!

という事で、じっくり最初の方から
見直してきますww

ってか、ろっ骨にひびって大丈夫かい!?
[ 2009/09/05 22:01 ] [ 編集 ]
はい、そのとおり!透き通ったエメナルドグリーンの海になる!
俺が行ったリゾート地の間に挟まれてる水上集落はゴミがなくなれば
すぐにでもエメナルドになると思います。現に少し沖に行くとすっごくきれいな
水上集落だったよ。ある一部を境に透き通らなくなってた。

けど、ポイ捨てを小さい時から親の行動を見てるのでそれを直すには
かなりの時間がいると思う。ゴミシステムも機能していないみたいだし。

骨っ子は普段歩いたりする時は大丈夫だと思うけど、クシャミと起きたり寝たり
するときに痛む><;もう少しのがまんかなー
[ 2009/09/07 01:08 ] [ 編集 ]
ごめんね~~。
再開したってmixiで全然公表してなかったね。

もっと他人と違う旅にしたいけど、なかなか難しもんだね~!

骨っ子は…まだ治る気配しないけど、人間強いからすぐ治る!!
ありがとね~!!
[ 2009/09/07 01:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。