ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アイランドホッピング 

地元の4人からおすすめの島を聞き決めたのがここ、ヌムティク島。あまり人がおらず、かつ透明度もあり魚、珊瑚も生きてるという。これはいかんとってことで向かった。島までの往復13rm(390円)シュノーケリングレンタル15rm(450円)島入場料10rm(300円)計1140円。フィリピンにいたときに、超綺麗な未リゾート地、コロン島にいったので、期待してなかったけど着いて潜って驚き、コロン並によかった。
透明度ではコロン島だけど魚の種類の多さはヌムティク島
珊瑚の多さはコロン島
コロン島は蚊が多かったが、こっちはいないのか知らないけど刺されなかった。
のんびりしたいならコロン島。
砂浜の白さはコロン島。
交通の利便性はリゾート地のコタキナバル。
冒険・サバイバルしたかったらコロン島。
安全度でいえば遥かにコタキナバルだ。
17


この日は、白人外国人が多く、テレビや雑誌で見たことのあるヨーロピアンなビーチ風景だった^^
欧米人は本をビーチで寝ころんで読んでたり、ベンチに座って読書してる人がほとんどだった。日本はどうだろうと考えたが最近行ってなかったので忘れた。


パンをあげると魚がわんさか寄ってくるのでちょっと気持ち悪いけど、近くで見れるので楽しい。
浅辺から急に深くなったところに、縦数百メートル横5メートルくらいの列を作る魚の集団がいて、これまた気持ち悪かったが感動した。数万匹はいたのかな?あそこまで潜ってパンを上げるとどうなるか試したかったが、そこまで息が続かなかった。あまりに夢中になりすぎてあっという間にリミットの5時間が立った。シュノーケリングだったら一人でも十分楽しめる!

ただ、その感動の代償にカメラが壊れてしまった。フィリピンで買った防水カバーをつけてパシパシ撮ってたけど、いつの間にかカバーの中に水が侵入し気づいた時には画面がブラックアウト。慌てて外に出して乾かした後、電源入れるが動きせず…メインカメラを壊してしまった…奇跡的にメモリーカードは生きてたのでよかったけど。


夕方、1ボルネオという去年できた大型ショッピングモールに行った。町から結構離れてるけどシャトルバスが出てるので無料。ただ夕方にもかかわらず人が全然いなかった。ボルネオ島でいえることだけど、大きさのわりに人口密度が少ない。道路も建物も含めて。たくさんの店があるにも関わらずファッション系の店は誰も客が入ってなかった。他人事ながら大丈夫?っと問い詰めたくなった。場所が悪い。対象がわからない。
18
ダイソーがありました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング参加中です。一日1ポチお願いします。
スポンサーサイト
[ 2009/08/20 22:59 ] マレーシア2 | TB(0) | CM(2)
いまさらだけど、海水に浸かっちゃったら、
ダメもとで真水でバシャバシャ洗うと直るときがある~。
塩より水のがマシってことね(元、写真屋してた私)
まぁもう壊れちゃったみたいだけども(笑)
防水だったら、日本製の使い捨て水中カメラあるから、そっちのが安全だよ~
現像とか面倒があるけど・・・つか、いまさらだけど(笑)
[ 2009/09/01 11:04 ] [ 編集 ]
やってみたけどだめだった!!奇跡は起こらないなーw

今度同じことが起こったら試してみる!ありがとう
[ 2009/09/04 00:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。