ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブルネイまとめ? 

ブルネイはたった3泊しかしてないのに書くことがたくさんあって困る・・・。
・他のサイトを拝見してると、ブルネイは面白くないから丸一日あればいいっという人が大半だったけど、俺はブルネイにもっと滞在したい。

・物価
物価はホテルを除けば旅する分ではインドネシアとマレーシアとであまりかわらない。そして給料も日本並みにもらってる。ガソリンも安いし、高速代も無料。教育費・医療費も無料だし夜遊びできるところもない。(売春婦はいた)だから金がたまっていくんだろう。


・ネットカフェでの話
ネットカフェのオーナーと、その友達にそのパソコンいくらするんだ?って聞かれた。
4200ブルネイドル(30万くらい)と3倍の値段を言ったんだが、安いと言われた。さらに電子辞書を見せたら、興味津津。ビジネス書とかいろんな辞典。生活の豆知識などが入ってるというとさらに驚いてて、ドイツ語はるのか?って聞かれた。その機能はないけどSDカードを買えば使えると伝えると値段を聞かれ、今すぐにでも買いにいってきそうな雰囲気だった。
ブルネイだからできる金の話。

・感動したこと
ブルネイでは歩道の前に立つとほとんどの車が止まってくれます。歩行者優先社会ってすばらしいと思った。昼間でも夜間でも。

・誰も住んでない家・アパートがたくさん
郊外を見てるとたくさんのアパートが目立つが、誰も入居してない。カンポンアイール(水上住宅)に住んでる人たちを陸地に移動するようとのことで作ってるらしいが、なかなか移動しないらしい。ブルネイに限らずクチン・ミリと見てきて、同じカラーをした家、似てる形がたくさんあるからおもしろくない。

・イスラムの女性
俺の記憶が正しければ、イスラム女性が着てる服が高価になった気がする。
10

12
11


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参加中です。気づいたらポチお願いします!
スポンサーサイト
[ 2009/08/19 23:58 ] ブルネイ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。