ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

参加型イベント 

朝から腹痛気味。
バイクをレンタルしてしまってるので、ウブド郊外までツーリングに行ってきました。
ティルタ・エンプル→グヌン・カウィ→キンタマーニ→テガラランの120km。

ティルタ・エンプルへ行く途中の家の壁の作り方、
そして木の多さが走ってて気持ちよかった。

この日、日曜日とあり、ティルタ・エンプルでは沢山の人が沐浴をしていた。
俺もやってみたかったけど、腹痛中の俺にあの水に入ったら
危険なことがあると思い見てるだけにした。
沐浴2


奥ではオダランという儀式?をしてたので一緒に参加してみました。
そうウブドは参加型の観光地みたいなのでやったもん勝ち。
やり方がよくわからなかったけど、周りの人の真似をして一通りやり終えた。
水を一回頭にかけられ
手の上に水を入れてくれるので頭を濡らし
さらに水を三回飲む。
そして米をもらい、デコにふっつけて、残ったものを食べる。
(間違ってたらごめんなさい。)
オダラン


その後ガヌン・カウィという一つの岩から掘り上げられた石窟を見に行きました。
ゲートに入るまでにおばあちゃんたちがカゴを作ってたけどその光景をみて若さを感じた。

そしてキンタマーニ。ここは1500mの高地にあるバトゥール山と
アバン山の間の湖がある景勝地。
ここに着く5kmくらい前から果物を直販で売ってる店がたくさんあった。
どの店も同じものを売ってるのでどこも必至かと思ったけど、のん気な人たちだった。

そしてゲートの直前で子供3人に物を買って!と、せがまれた。
一つしか買って上げれなかったけど、いつかはすべて買い占めれるだけの
人になれたらな…っと思いながら景勝地に行った。

眺めは綺麗だけど1500m以上の高地ともあり寒い。


帰ってきたあと、完全に腹の調子が悪くなり寝ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト
[ 2009/08/02 23:41 ] インドネシア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。