ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

入国直後からボッタくられる 

7/22
深夜0時にジャカルタに到着!
フィリピンはビザを取得しないと入国できないので1ヵ月滞在可能の25ドルで購入。
その後、入国審査になるが、帰りの航空チケットの提示は求められなかった。
ってことで片道航空券のみで入国できたことになる。


そして本日の宿、"空港"内で寝れるところを探してると、宿を案内してくれる人に声をかけられた。

案「どこのホテルで泊まるんだ?」
俺「そんなものないよ。空港内で今日は寝るつもり」
案「空港内では一夜過ごすことができない。」
俺「そんなはずない。情報によれば泊まれるはずだ。」
案「ここは危険なんだ。お前は俺の弟に似てるから危ない目にあってほしくない。」
俺「しかし、お金がないよ。」
案「大丈夫だ。俺も今から家に帰るからついでに安宿街まで連れってやる。」

というようなやり取りで安宿街(ジャラン・ジャグサ)まで車で連れってもらうが、
インドネシアでは祝日らしく、希望する値段(一泊600円以下)はすべてFULL。
困ったあげくマクドナルドで泊まることになる。
案内人と別れの際250.000ルピア(2500円)を請求される。「無料じゃねぇえの?」と聞くが
「そんなはずないだろう。ガソリン代、高速代と案内料がかかってる。タクシーで行くともっとかかる」
っと言われ、何を思ったのかその話にのってしまいお金を払うが、あとあとガイドブックを見てみると
ちゃんと注意書きが載ってた。「空港内にいる親切な人に注意」と…。

もし予定通りに空港内で泊まってればエアポートバスで15,000ルピア(150円)ほどで市内に行けたことになる。
2500円というと日本円にしたら安いかもしれないが、フィリピン感覚の俺にとったら大金を失ったことになる。
2500円もあればMINISTOPのソフトクリーム83本も食べれるからだ。

終わってしまったことはしかたないということで、マクドナルドでコーラー1本注文し一夜を過ごす。
コーラーMサイズ66,000ルピア(66円)。数字のあまりの多さに驚く。日本円に換算する場合は÷100をすれば
いいのだが、口頭で言われると計算しにくい。
インドネシアではノートとボールペン常備が必修。

そして深夜3時眠りについたのでした。
やど
スポンサーサイト
[ 2009/07/23 23:02 ] ★★日本準備編★★ | TB(0) | CM(2)
ちょ・・・こんなんで騙された~って、よくTVで見るじゃないか・・・。
しかも「オレの弟に似ているから~」って、胡散臭すぎる(笑)

それにしても、ソフトクリーム83本分といわれると
それがどれだけ大金だったかよくわかる(T△T)
[ 2009/07/30 15:06 ] [ 編集 ]
>りょう
はは(笑)人を信用してしまう癖がでてしまった…。
フィリピンにいたときも注意すること!って言われてたんだけど(>_<)


普通の美容院のヘアカットが70円だよ!
完璧に俺の値段はフィリピン基準になってるよ!!
フィリピンまた行きたい…。
[ 2009/08/01 19:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。