ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

写真撮ってたら捕まりました。 

ソマリランドの前に行ったエチオピアの日記です。

以下、中国の建物だから捕まったわけではないです。政府関係のものは全部写真撮ったらだめなのです。

中国主導で建設進むアフリカ連合の新本部、エチオピア
http://www.afpbb.com/article/economy/2690708/5259276
こんな記事をケニアにいる時に読み、エチオピアに着いてから探していました。
某大使館の警備員から情報をもらい、周辺をぶらぶら歩いていると見つけました。

僕は中国政府がやってることに対して良いイメージがありません。
見習わないといけないところもありますが、やはり良い話を聞いたことがないので、題を読んだだけで、負のイメージしか沸きません。
こんなことを書いてると、負け犬の遠吠えになっちゃいますね。アフリカは中国のおかげでネットが使えて便利だったりしますからね。

この記事を読み思ったことは、中国はアフリカの資源を狙ってるということ。
エチオピアには30万人の中国人がいるとされています。2年前は7万だったとか。
アフリカ大陸ではなくエチオピアの一つの国だけです。ちなみに日本人は200人ね!
彼らは、道路を北部まで作っています。恐らく道を作っている理由はエチオピアの天然資源や眠ってるといわれる石油、スーダンの石油を狙いエチオピアまでもっていき、ジプチかソマリランド又は、ケニアにも持っていき、中国へ船で運ぶのではないのではないのかっと思っています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/8190.html
上記のとおり、アフリカの一部だけですが現地人の中国に対するイメージはそう悪くありません。スーダンのダルフール紛争に武器輸出を加担してる中国ですが、これらの背景には石油があります。また、1年くらい前に中国が77tに及ぶ中国製兵器をジンバブエに武器を送っていた事件もあります。
この事件は、日本では全く報道されなかったのですが、興味ないと思うので省略。

エチオピアとケニアの道は、悪路として有名でバックパッカー泣かせの道で、今現在、日本のODAも参加して、舗装された道を作ろうとしています。

予想完成図を見る限り、近代的な建物になりそうだなっと写真撮ってました。
予想完成図の絵には、建物を前を一般の人々が歩いている絵が描かれていたのですが、
イスラム教の白い服を着た人が何人か描かれていました。エチオピアは、キリスト教が大半をしめるのですが、なぜ描かれてるのかはわかりません。
14101148_397811004_60large (1)
(↑完成ポスターの一部だけ残してくれた。)

工事現場の周りを歩き、近くにいた人からこの建物の調査を少ししていました。

建物に関しては、この建物は美しい建物になるぞ。
中国に関しては、無料で作るなんて金持ちな国だ。
広大な土地について、政府の建物に使う。
ホテルを建ててることに関しては、一部の人のみ知ってる様子。
労働者は、中国と、フィリピンとエチオピア人。アフリカ連合の建物は、中国人が主に担当していて、フィリピン人は、最近作ろうとしてる高級ホテル担当みたいです。
中国人・フィリピン人は敷地の中で寝泊まりしている。


労働者の割合を聞くと、わからないからオフィスで聞いてっていわれ、親切だからなんでも教えてくれるぞ!っと言われたのでオフィスに向かったのですが失敗の始まりでした。

オフィスに着いた直後に身体検査が始まり、服の中に隠していたカメラ(防犯のため毎日服の中に隠してる)を指摘され、お前建物撮っただろ?っと尋問。
一枚だけっと、嘘をついちゃってたくさん撮ってることがバレてオフィスの中で1時間半にわたり拘束・尋問されました。

どうして写真を撮ったんだ?この建物を何で知った?→歩いていたら漢字を見つけ嬉しさのあまり。わかるでしょ?アジアとアフリカが遠いってことを。
・これは政府のものだ。撮ったらだめなのになんで撮った?→知らなかった。本当に漢字を見つけて遠く離れたアフリカに漢字があった喜びのあまり。
・お前の国はどこだ?→日本です。
・パスポートは?なぜコピーだけなんだ?→イエメン大使館に預けてある。
・他にID・証明になるものは?学生証とか→(学生証あるけど、本物だけど在籍してないから・見せられないため)持ってない。
・どこから来た?→ケニアのナイロビから。
・航空券は?→eチケットだからない。パソコンの中です。
・紙の航空券があるだろ?→パソコンの中だからない。
・パソコンの中を見せろ→はい。
・このあと、どこに行く?→(ケニア行きの往復航空券を見せ)来月ケニアに戻ります。(往復航空券で買っててよかったと安心する)
・何歳だ?→25歳です。
・学生か?→ニートです。
・何しにここに来た?→旅行です。ただの旅行者です。
...etc

隣にいた警備員は、お前ジャーナリストだろ?っとずっと言われつづけました。

反省してるところを認めてもらい、カメラを返してもらったのですが、何を思ったのか警備員に気づかれないように写真を消してると、見つかってしまい、それが問題(隠滅)だったみたいでまた怒られて、本部長呼ばれ別のオフィスに車で連行されてしまいました。

あ~もう絶対今日は宿に帰れないや。っと思ってたのですが、連れて行かれたオフィスの担当者達が日本のことが好きな人達で、「写真はすべて許可証を発行してからじゃないと撮ったらだめだよ。君の写真を全てみたけど問題だらけだ。これから気をつけなさい」っと一言いわれ、ダメな写真は消され、日本の話に変わりました。
今日は土曜日だったこともあり、お偉いさん達はお休みなので幸運みたいでした。
14101148_397811025_48large.jpg
(これはokだった。)

落ち込みながら帰ってる最中に気分転換に風景の写真撮ってると遠くで少女に機関銃を向けらてることに気づいた。

↓たまたま撮ってた写真
14101148_397810521_238large.jpg
マジで狙ってると思いながらも冷静になる。
14101148_397810372_221large.jpg
本当に死んだっと思ったけど、おもちゃでした。
スポンサーサイト
[ 2010/08/14 23:56 ] ソマリア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。