ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヤギの気持ちになってみよう! 

アフリカはヤギが多い。ここソマリランドもその一つ。

政府の国家予算は5000万ドル(約45億円)。その75%は、ラクダやヤギ、ヒツジなどの家畜による輸出歳入です。(←記事から)

旅をしていてヤギに産まれなくてよかったと思ったのはアフリカを旅してから。車の荷台にヤギを載せるためにいうことの聞かないヤギの片方の耳や角を持ち引き入っている時の、ヤギの鳴き声には心が痛むものがありました。

ヤギが放牧されてる時にいつも食べるてるのが草。それを真似たかどうかしれませんが、ソマリランドの男達は昼間からただの葉っぱをムシャクシャ食べています。

これが、チャットという葉っぱなのですが、市内には数えきれないほどのチャット屋が屋台として構えています。チャット屋の他にも、スイカ屋さんや、フルーツさんなど、いろいろな屋台がいたるところにあります。 14101148_505160302_39large.jpg
(甘い。一玉100円!10円単位で切って売ってもらえる。)
14101148_505160387_69small.jpg
14101148_505160384_118small.jpg
チャットは、特に変わった臭いもしないのですが、覚醒効果や"集中力を高める効果"があります。イスラムの国は飲酒が禁止になっているため、このチャットがアルコール代わりになっているみたいです。

欧米の多くの国では違法とされる麻薬の一種です(日本では規制の適用外)。(←記事から)

日本では規制の適用外と書いてることから捕まらないのかな。って思ったのですが、本当に覚醒効果があるのか試してみた。ホテル近くのチャット屋に行き、屋台の中に入れさせてもらい買う人の観察をさせていただきました。
14101148_505160139_41large.jpg
チャットは、布に被せていたり、大量の藁の中に入れてたりして、時折束の位置変えをするのですが、これは葉っぱの鮮度を落とさないためだと思います。
威勢の良い売り手の声に人は集まり、渡された束を持ち葉っぱの状態を確認します。チャットは一束、1$前後で売られています。買っていく人の歯を見て行くと、さっきまでチャット噛んでただろ?ってくらいに歯と歯の間に緑の葉が詰まっている。そして歯ブラシで歯を磨かないためか歯が黄色く汚い。極稀に女性が買っていく姿も見受けられました。
14101148_505160169_28large.jpg
噛むと出てくる苦い葉っぱの液。葉っぱにより苦みが変わるけど、苦いものは吐き出したくなるほど、水を一気に飲みたくなるほど苦い。そんな陽葉を数時間噛み続けることにより、覚醒効果が現れるみたいだ。

苦みを我慢しながら噛み続けること5時間がんばるも残念ながら覚醒効果は現れなかった。
不味いものも食べていれば慣れるというが、チャットを時々もらい噛んでみるけど、やはり好きになれなかった。


この絶大なる人気のチャット。実はエチオピアで生産されているため、海外で働いているソマリアランド人が母国に送っているお金がエチオピアに流れてしまうことになっているみたいで、"需要が上がるに連れ、自国の経済が萎んでいく構造"になっているみたいです。(←記事から)

現地では、カートとかグリーングラスともいわれていました。
スポンサーサイト
[ 2010/08/13 23:35 ] ソマリア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。