ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドバイでヒッチハイクするとこうなります。 

ドバイ3日目

インドから共にしてた手師士、典子さん(http://www.norinpop.com/)を見送ったあと、新たなるホテルを目指して移動しました。

さすがに一人で7000円近くも出せないことからユースホステルに移動しました。

事前にユースホステルの場所をネットで憶えてたのですが、意外に遠くこれ以上歩くと、オアシスが見えてきそうなので、タクシーを乗ることにしました。

と言っても、タクシーなんて乗るはずなく、地図を見ながら迷ってることをドライバーにアピールし
て乗っけてもらう戦法です。
高級車なんかが止まってくれたらそりゃ当たりです。

そんなことをしながら歩いてると、クラクションを鳴らして前に停まった一台の車。
高級車ではなく普通のRV車でしたがありがたいことです。

場所を言うと、乗れ!っていう仕草をしてくるので、「フリー?」っと聞き直して、そうだっていうことで乗りました。

この時、いや~~~な空気が流れてたんです。

運転手はどこの国籍かわからないけど、イスラムの人。
運転しながら熱い視線でこっちを見てくるんです。
48233500_1731387113.jpg
そんなこと気にしないと、カメラで外の風景を撮ったりしてたんですが、
あの変な空気がさらに増してきまして…

とうとうドライバーから、「you are sweet..」って言われてしまったんですよ。
次に国籍を聞かれ、「中国人?」って言ってくるもんだから、「日本人」っていうと、「good.so sweet...」って、もう完全密室で助手席の隅の隅しか寄ることできなかったです(笑)

ビックかスモールどっちが好き?君はどっち?
触ってくれ、甘そう、見して、おいしそう。

I love you....I love you....I love you....I love you...

なんか歌詞ができそうです。

終いには、僕の顔に手が伸びて触られ、腕までギュッって掴まれ....

あ~~~ヒゲを伸ばしておけばよかったと後悔したりしました。

ユースホステルにはちゃんと連れてってくれて、荷物を持って飛び降りると10ドル!10ドル!と言われ、お触り料!って言って建物の中に逃げ込みました。


反省点。
客引きには冷たい顔で対応できるようになったんだけど、
こういう人達には慣れてないため、日本人特有の顔をニヤニヤさせて返してしまった。
これが相手の唾液を増やすのだろう。


ちなみにドバイの正規タクシーは、インド人やパキスタン人などの他国のドライバーが多いので、不正しないようにタクシーには、GPSが装着されており、遠回りとかできなくなっています。
48233500_3062747364.jpg
48233500_4289016350.jpg
ドバイにも雪は降ります。
スポンサーサイト
[ 2010/04/27 22:45 ] UAE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。