ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インド脱出 

インドなんて二度と来るもんか!そんな言葉が似合う国でした....



本来ならインドを、あと3都市一週間滞在だったけど、移動時間を考えると億劫になったので、インド脱出するため航空券を買いました。

とにかくインドの電車は遅れる。定時刻に出発しても最終の駅では2時間遅れは当たり前。中国の電車のがぜんぜんがんばってる感じだし、車内はとてもきれいに思えてしまう。

他の国で自分なりにその国の問題点を見ていくようにして解決策を自分なりに考えてたけど、インドは今まで僕がしてきたことをあざ笑うかのように問題点を叩きつけてきました。
初めて乗った電車は、とくに印象的で、線路の上にはゴミが散乱して、なんでこんなにゴミがあるのかと思ったけど、答えは簡単でインド人がポイポイごみを外に投げてたんです。
インドネシア人も同じことだったけど、人口が5倍なのでゴミの量も5倍。臭いは10倍。もうありえない光景でした。


今回のインドの旅はインド人の金持ち地区の潜入をしたかったのですが、事前に調べてたメモ帳を紛失してしまい、場所がわからなくなったためできませんでした。。。


インドには約一カ月の滞在。
インド入国3日目で本気で出国を考えたからよくがんばったほうだと思う。
最後までインドが好きになれなかったけど、最後のどたん場でまたインドに行きたいかも?っていうものができました。

それが、インド映画!
普段、日本では映画館に一年に一回行くか行かないかっていうくらい、映画に無縁なのですが、2日前にインド映画を観に行ってからとても大好きになりました。

っていうのも、先入観はインド映画って日本の昭和的な映画のイメージだったけど、全然そんなことはなく現代のインドの生活が描かれててなかなか勉強にもなります。
生活といっても観た映画の中はお金持ちの生活ばかりだったけどね。

そんな映画も一つの映画につき一回は出演者が音楽と一緒に踊るミュージカルシーンがあり、これが意外とノリノリで同じく乗せられます♪(ホラー映画でもありましたw)
そして、突っ込みどころも満載なので、友達と行くことをおすすめします♪
インド人の俳優はイケメン多いですよ!!インド人ってことを忘れさせます!
インド映画はハリウッドを文字ってボリウッドっていわれてます。

言葉はもちろんヒンドゥー語なのですが、時々英語を使って話してるときもあるので、多少わかるのとストーリーが単純なので、なんとなくわかります。僕は自分なりに略して観てたのですが意外に当たってたのでそれはそれで楽しかった。

そして一番驚いたのが一時間毎に一回休憩があること。「intermission(休憩時間)」と文字が出て5分くらいの休憩になるんです!
最初、「what's happen??(何が起きた?)」だったのですが、インド人には2時間も集中できないのか、それとも本来は休憩あったほうがいいのかと迷いました。


映画館は映画大国とあって日本の映画館とかわらないくらい設備はよいのですが、入場前には厳重なチェックがあり、カバン・カメラ等は一切持ち込み禁止で、預け場所もないのでやっかいだったりしました。携帯が持ち込み可能という理由がわからなかったな。
値段は映画館と、座席の位置によって変わるのですが、僕が観た映画館での一番安い座席で100~300円でした。


話によると、インド映画って年間800本、新しくでてるみたい!!


よし、もうインドは思い残すことはないぞ!!

あと関係ないけど、インド女一人旅は危ないです。
特に日本人女性は危ない。周りが一人旅行ってても、羨ましがらずに一人では行かないで!!インド人は平気でセクハラしてきます!!


明日は金持ちの国ドバイ♪
世界一高いアルマーニホテルや、マンガ喫茶ならぬマンガ寿司、世界一の面積を誇るショッピングモール楽しみの4日間になりそう!!なにより、おいしい空気が吸いたいーーー!!!
スポンサーサイト
[ 2010/04/24 17:07 ] インド | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。