ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大理ー(初公開、ニーハオトイレ)1 

10月21日~10月23日
<大理>
未知の世界、大理。分かってることは、バックパッカーの沈没率が高いということだけ。
バスを下ろされ、左右分からず、とりあえずタクシーに乗って紙を見せ宿に向かった。35元。
高いな~と思ったけど何もわからないから仕方ない。4台のタクシーに聞いてこれが一番安かった。


バスを降りたところは大理下関ということがわかり、違う場所に古城というものがあるらしい。20分ほど走りやっと古城に到着。
ただ、タクシーの運ちゃん、道路逆走して、公安(警察)に見つかりキップを切られる。
逆ギレされるかなっと思いつつも、「チクショー!」みたいな感じで、自分に怒ってた。
俺を乗っけたのが失敗だったようだ。
(下関ー古城はバスで2元=30円で行ける。)


宿は三友客桟ってところ。3人用ドミトリーで15元=210円と激安宿。ニーハオトイレだけど、修行のためにここに決めた。
561
<写真のほうを手まいにして用を足します。>

荷物を置き、古城散策。中国にこんなところがあったのか…。と感激。
589

いや、ないとだめなんだろうけど、まったく下調べせずに名前だけを頼りに来たので不意をつかれた。ゲーム(三国無双?)で行ったことがある城壁があり、「俺、こんなところで戦ったことある!」っと一人でいるのがもったいなかった。誰かとこの気持ちを共有したかった(>_<)
1111111111111
590

111111




さらに情報収集とmixiで調べる。日本レストラン『菊屋』のカツ丼がうまいとみんな書いてたので、行って確かめるべきだということで歩きまわって見つけた。
このレストランは情報ノートがある。今後の情報を…っと有益なものを見てたけど、他の国で見る情報ノートと違う。
ドラッグにハマり若者をドラッグに染めようとする中年オヤジの連中のことや、若者はちゃんと目的をもって旅してほしい。などなど
情報ノートではなく小説ノートになっていた。
600



夜、ラオスで知り合った人(ワーホリ後、旅してる人)とたまたま会った。中国入ってからまったく英語が通じず中国が嫌になったという。
同意を求められたけど、俺はとくに中国のことが嫌いじゃないし、今のところ順調(?)なので同意はしなかった。もう一人旅はいやっていってたけど、今まで日本人とずっと行動してたのかな?っと思ってしまった。


592


スポンサーサイト
[ 2009/11/29 22:08 ] 中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。