ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミャンマー プライベート学校訪問 

ボートで一時間後、先日行ったマーケットと同じところに着いた。この日はマーケットはやっておらず、人もいなくて空っぽ。


少し歩いたところにママさんの実家があり、中に入ってミャンマーコーヒーをいただいた。中は窯があり、なんか懐かしい感じ。寛いだあと、ママの兄らしき人ともう一人の男の人とでプライベート学校に向かった。
416


プライベート学校とはフリースクールのこと。政府の学校は学費は安いがそれでもいけない子が多い。


ゆっくり歩いてたら日が暮れるので早歩きで行くという。舗装されてない道なのでトレッキング状態。しかもペースが速い!途中、水を持ってくるのを忘れたことに気づき、そのことを伝えると「大丈夫」という。ちょっと待っててと言われ、男は畑の中に中に入り、なにかしている。戻ってくると、固い50cmほどの、ある茎を渡された。意味がわからない素振りをしていると、ジェスチャーしてくれた。
その茎を噛めということらしい。同じようにマネると、あまい!サトウキビだった。
417


初めて体験するサトウキビの食べ方。噛みながら歩くこと1時間、プライベート学校に着いた。外からでも聞こえる子どもたちの声。


中に入るとさっきの声はどこにいったのか、シーンとなった。そして子どもたちがこっちを向き、腕を組んでこっちを向いている。。。
410

ちょっとした殺風景を感じながらも教室の中をうろちょろ。毎度のことながら教育レベルは日本と同レベかそれ以上。普通の学校に関したらは日本より比べ物にならないほどのレベルだ。


一通り見終わったあと、ささっと去りました。グランドを離れ後ろを振り向くと子どもたちが手を振ってくれていた。緊張していたらしい。
411



その後も歩き、もう一つのプライベート学校にも案内してもらった。
419
418

ここは個人の日本人が寄付した学校だ。授業は終わっており、誰もいなかったけど、棚に置かれていた本を読ましてもらった。ここで驚いたのが、子どもたちの日常意識向上の冊子だ。絵と文字で説明され、こういうことをすると、病気になったり、こういうことを人にしたらいけないっとか書かれてた。その絵もおもしろく、なんて書いているかわからないが、絵だけでわかる。数冊の本を読ましてもらい、後にしママの実家に戻った。
412
<バッファロー。乗ろうと試みたが尻尾で叩かれた。。。>


帰りのボートの中でなぜ2人もガイドが必要なのか聞くと危険な個所がいくつかあるからといっていた。そんな感じはしなかったけど、民族間でのもめ事があるそうだ。宿に帰ってからもいろいろ聞いたりした。

その中でどうしても気になってたこと、なんで孤児院・プライベート学校にいったとき子ども達は手を組んでいたのかということ。ママは答えてくれた。

マ「初対面の人や目上の人には手を組むのが礼儀だからだよ」っと。
俺「なるほど!けど、日本じゃ、そのポーズは怒ってるときや、相手を睨むときに使うんだよ」っと教えてあげると
マ「ははは…」っと笑いこけていた。


そんなこんなで、充実した一日が終わり、翌朝、ミャンマーの首都、ネビドーにむかった。

413
<綺麗に撮れてない?>


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中!1日1クリックお願いします。
スポンサーサイト
[ 2009/10/19 18:55 ] ミャンマー | TB(0) | CM(2)
お久し振りです。
ご無事に(?)旅を続けられているようで何よりです!
貴重な経験をしていますね~
頼もしくもあり、羨ましくもあり・・・(笑)

謎の首都:ネピドー日記も心待ちにしています!
[ 2009/10/20 20:26 ] [ 編集 ]
Rossiさん、こんにちは(^O^)/

はい、無事(!)に旅してます、ありがとうございます!!

インレー湖、また行きたいところです!!
あの観光地化されていない静けさ、人々の笑顔。
今現在でナンバー1のところです。
このままの状態で保存してほしいものですよね笑

ただ、首都は…、ほんとになんもないところでしたよ!
観光客が来ても今のところ、なんもおもしろくないかな。

無茶・無謀なことだけはしないように気をつけます><;
[ 2009/10/21 19:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。