ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 

10月5日~10月9日

悪夢。。。。
チェンマイ行きのバスはVIPバスにも関わらず、席と席の間は激狭!欧米人ブーイング。

タイの道路のライトは長細い棒に蛍光色の白色でとても明るい。


途中で耳から首、頭も痛くなり、狭い車内の中丸くなり耐えていました。
チェンマイに着き、一目散に病院に駆け込み、保険会社に電話してキャッシュレス診断。

この旅初めての日本語できる看護師さんと会い、ドクターと通訳してもらいました。病院はチェンマイ・ラム病院ってところ。病名は中耳炎。今まで中耳炎になったことがなく、噂では中耳炎になったら鼓膜に穴を開けられると聞いていたので、ビビってたが薬だけで済んだ。飛行機には乗ったらいけないと言われた。日本語できる人と付き添いだとかなり安心して受診できた。


チェンマイで泊まった宿はBoonmeeって名前のゲストハウス。おかしい素振りを見せる俺に驚いて親切に扱ってもらった(笑)レストランも併用していて、スープもタダでいただきました。痛み止めを飲み、ワンコとたわむれ、この日は夕方に就寝。
496
493



翌朝、痛みはなくなったけど、耳鳴りがずっと鳴っていました。部屋にもいるのも勿体ないので、ロビーでおばちゃんと喋ってた。この人はイギリスに10年間、留学してた経験もあり、英語堪能。福岡にも2週間旅行でいったことがあるみたい。フィリピン留学で使ってた教科書を使って英語のレッスンをしてもらった。


夕方から外にでて、周辺を散歩。
490
489
491


市内と歩いてるモンクをみたら、体に巻いてるやつがオレンジ色!ミャンマーでは赤っぽかったので違いに驚いた。なんで色が違うんだろうと疑問に思った。ミャンマーにあるパゴダと同じ形をしていた。タイとミャンマーのモンク、表情を比べると悪いのだけど、タイのモンクはキツイ目をしてる感じがする。


チェンマイ3日目、食欲も出てきたので、朝から散歩。たくさんのことを意識しながら歩き回った。
499
<宿前にあるタール門>

494
<ワット・ドイ・ステープ>
495
<民族衣装を着た女の子のダンスの隣で欧米の赤ちゃんも一緒にダンス>


夜はフードコートに行き、民族舞踊を少し見ました。5分くらい。なんとなくバリに似たようなものを感じた。
492

フードコートから宿に帰るとき、BARが並ぶストリートをあえて通る。どういう客層がいるのかとささっと調査していくと欧米人のオヤジ達が多い。若い人は他の国と違いかなり少ない気がする。
497
<本物のゾウが歩いてた>



4日目、宿代を払おうと3日間分の宿費450B(=1350円)を払おうとすると、400B(=1200円)でいいよっていってくれました。たった150円だけど、飯2回分になるのでうれしい限り、かわいいワンコと戯れることもできたし、ここの宿に来てよかったのと同時にツイてた!


朝8時、宿を出てバスターミナルに向かいました。



チェンマイはロングスティしてる日本人が多いみたいだけど、なんでこんなところでロングスティするのかなぁ~っと感じた。空気悪いし、信号は少なく車の交通量が多いので道路横断するだけで一苦労だし、盆地にあるため暑いし探せばもっといいとこあるでしょ?っと思う。日本食材なんて手に入れるの不便だろうし。。。その他色んな角度から見ても適してるとは思わなかった。


*後日、友達にこのことを報告。俺の答えとは裏腹に、チェンマイはロングスティに向いてる。との一言。理由を聞くと、適格な答えで驚いた。俺は水平に物ごとを見ているけど、彼は上からの視線から見てる感じでやっぱすごいな~っと関心してしまった。
スポンサーサイト
[ 2009/11/04 20:05 ] タイ② | TB(0) | CM(2)

タオ島でダイビングライセンス取得の巻2 

そのOW取得の夜、悲劇が起きたのでした。

はい、ホテルの階段から滑り落ちました。。。

469

<雨が降っており階段の足踏み場が小さく、危ないと思ってた。>


幸い90%の確率で持ち歩いてるデジカメを持ってなかったのでツイてたけど、足にかなりの痛み。歩くのができなかったので病院に行くと全治一週間の打撲。安静にいるようにと言われた。
レントゲンを撮ってくれた看護師さんはオカマちゃんでした。俺の足を触るのを恥ずかしがってた笑
470
<キャッシュレスなので病院側は儲けようと松葉杖を進呈>



そんなこともあり、本来、翌日に受ける予定だったアドバンスオープンウォーター(以下:AOW)を諦め、バンコクへ帰ろうと……思うはずがなく、一日だけ休んで痛み止め飲み取ることにしちゃいました(笑)


AOWの予定はこんな感じ


1日目:午前:学科 午後:海で練習2本 ナイト1本
2日目:午前:海で練習2本→ライセンスゲット

468
471

学科は興味のある分野を選んだのでおもしろかった。
海では機材のセッティングのやり方は完全に身に着いたので、いかに短時間でセッティングできるか試していました。


ナイトダイブは昼にはいない魚がたくさん見れてよかった。
473
<ぷらと撮影。なかなかよく撮れてるでしょ?>


レーシングスクールに例えるのがおかしいかもしれないけど、命がかかってるのに、ありえないほど楽しい実技でした。


AOWで同じだった人は世界一周中の夫婦さん。旅する前にずっと見ていたサイトだったので驚きました。いろいろ情報もいただき、俺の世界一周はたぶん途中で旅資金が尽きると感じ取りました(笑)物価が軒並み上がっていて一年150万…なかなか難しいみたい。その他、南米危険情報も旅してる人からの口からの情報をきけたのでよかった。階段から落ちてなかったら、この夫婦さんと違うグループになって話す機会がなかったので結果的にツイてた!


あとミャンマーに行ってたからわかる発見が多々あり、いろんな視線でタオ島を見ることができた。


タオ島はリゾート地化されてるので物価高いです!飯はご注意を!!


あと半年ぶりに触ったわんこはとても癒された!毎日よしよししてあげてた。

466
<サンディー、腰を強く何回も叩くと『気持ちえぇわ~』と気持ちがります。>


467
<かなり太っちょショアンション。♀とありながらリーダーでもある。>


バンコクに戻りMPツアーでチェンマイ行きのバスチケット(300B=900円)を買い、その日のうちにチェンマイに向けて出発しました。
474
<世界一周中の夫婦さんとお別れ。出発時間まで待ってくれていました。>


お世話になったダイビングスクール
http://www.bansjapan.com/index.html
BAN'S DIVING RESORT
金のかかった建物です。
475


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中!1日1クリックお願いします。
[ 2009/10/31 23:48 ] タイ② | TB(0) | CM(0)

タオ島でダイビングライセンス取得の巻1 

<9月27日>
翌9時半にタオ島に着き、インストラクターのツヨシさんと挨拶。怖そうな顔をしてるインストラクターでたじろいたが話して見ると、すごく優しく、んでおもしろい人。俺とは別に2人の女性とダイビングの取得を目指しました。

スケジュールはこんな感じ…

1日目:午前中:学科、夕方:プールで練習(90mくらいの泳ぎのテスト含む)
2日目:午前中:学科、夕方:海で練習
3日目:午前中:海で練習→ライセンスゲット

という内容。
学科試験もあり、楽勝と思ってたけど、合否ラインの38点(50問中)でギリギリ合格。
100人に1人は落ちるらしいけど、その一人に危なくなりかけた。

プール・海での練習は、すべて自分でセッティングをしないといけません。ささっとやっちゃったらあとは楽。

プール練習は、海を想定しての練習でなかなかおもしろい。ポンプを外してまた付ける練習や、ジェスチャーの仕合い、中性浮力の取り方とかしました。息を吸うと自然と体が浮かび上がり、吐くと下に沈んでいく。おもしろい現象でした。
476



翌日は天候が悪く、波は荒れ、酔い止め飲んでない他のダイバーはほとんどが吐いていました。。。そんな光景を横にし、食べ放題のパイナップルとクッキーをパクパク食べてました。
472


波のないところまで移動し、初のダイブ。プールと違いやっぱ海の上だとそれなりに緊張しました。それでも海の中は最高によかった!こんなに見たこともない魚がたくさんいるとは思わなかった。
シュノーケリング&素潜りでは味わえないおもしろさ。あっというまに時間が過ぎたのでした。
477


そんなこんなで、楽しい3日間が終わり、無事にオープンウォーターのライセンスを取れたのでした。
翌日からは、もう一つ上のライセンス「アドバンスウォープンウォーター(以下、AOW)」の講習に入ります。


んで、引き寄せられたのかわからないけど、二人の女性は俺がかなり知りたかった職場で働いてる人たちで、いろいろお話を聞かせていただきました。ありがとうございます!

ツイてる!



なんも事故することなくダイビングツアーを終えると期待してたのに、AOWの講習が始まる前日の夜、事故は起きたのでした。
[ 2009/10/27 19:46 ] タイ② | TB(0) | CM(0)

世界中のバックパッカーが集まるカオサンロード 

9月25日

空港から市内へもNさんとタクシーをシェアしました。ミャンマー行く前に泊まってたルンピニー周辺でwifi使える激安宿(120B~)があるのでそこに向かいました。

昼にもかかわらず、バンコク市内は渋滞。バンコク名物「渋滞」っていっても過言ではないくらいいつも渋滞しています。空港からルンピニーまで早朝なら40分220B(660円)でいけるところを2時間280バーツ(840円)かかりました。
(それでも日本に比べればはるかに安い…)

465


ただ、道はちゃんと整備されてて、ミャンマーのようにガタガタ道じゃなく、車も最新の車が走っててとても感動した。




やっとのこさ、以前泊まってたゲストハウスに着いたけど満席で泊まれず。ナナさんがお勧めするカオサンロードに向かいました。カオサンロードとは世界中のバックパッカーが集まるストリート街。世界中の旅行者が集まるので以前南米で会ったっていう人とカオサンロードでまた会ったっということは珍しくありません。



俺はカオサンロードには一度も行ったことなく、出会った旅人さんに「なんで行かないの?」って言われてるくらいで、なんとなくカオサンロードには行きたくなかった。
464
行ってみると意外におもしろいところだった。

カオサンに着き、ナナさんとさよならして、宿を求め歩きまわる。wifi使えるところ…っと探してたが、どこにも見つからなかった。


適当にゲストハウスを決め、夕方フィリピン留学で同じだった女の子と逢いご飯を一緒にしました。彼女は元美容師さんで過去に2回髪を切ってもらってて、「どこかで髪切ったでしょ?」っと、即座に突っ込まれた。お互いの情報交換をしながら23時くらいまで飲んで、クラブ散策してこの日は寝ました。




<9月26日>
翌朝、カオサンロードを歩いてると一つのポスターに目がとまり…

「タオ島で獲るダイビングライセンス 9800→8400バーツ!たぶんまだ世界最安。」

っという張り紙。

飯代は含まれないが交通費・申請料・教科書代・宿代等含まれている。
日本円にしたら23520円くらいでライセンスを取得できることになる。
マレーシア、コタキナバルで聞いた時は27000円くらいが最安だった。

日本で1年半ほど前に、日本で無性にライセンスを取りたくなりショップに数件行くくらい取りたかったので、日本のダイビングに何回も行ってる友達にスカイプで確認し、問題ないということで申し込んだ。ツイてるツイてる。

オープンウォーター(18mまで潜れる)8400バーツ=23520円と
アドバンスオープンウォーター(30mまで潜れる)8250バーツ=20300円
(合計43820円。日本だったらオープンウォーターだけで45000円以上かかるので遥かにお得です。)

この二種類のライセンスを申し込みました。

翌日の夕方、カオサンロードからタオ島に向かいました。

463
欧米人みんなバックパック

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中!気づいたらクリックお願いします!
[ 2009/10/25 14:27 ] タイ② | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。