ぷらとはどこにいる?

小さい頃からの夢を"諦めた"ぷらと。この広い世界をたくさん知るために旅に出た。ぷらとが見る世界をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラオス→中国 国際バス 

<10月20日~10月21日>

ラオスは朝7時に出発。39000k=3900円
初の国際寝台バス。バスの中に2段式、横3列にならべてられていて初めて見る光景に、笑ってしまいました。


577
<クンミン→ルアンパバーン 当て字>
578

<ずっと寝ころべるので楽!>

バス内に乗客はたった1人。はい、俺一人だけで出発。
途中一時間ほど走ったところで人が乗って来て5人になりました。

乗ってきた人は皮靴をはいており、スーツも着ている人もいた。
ラオス人はみんなスリッパだったのに。。。
そして、ラオスで買ったと思われる電化製品(ポットや炊飯器など)を車内に持ち込んで来たので中は窮屈でした。

道はガタガタ道。土と石をミックスした道路。ところどころアスファルトもあるが、陥没してるところもありました。国境数十キロ手前からずっと続いてた道路工事。たくさんの男の人たちが働いていました。ところどころにある大きなテントやでっかいフライパンもあることから、住み込みで働いてるのだろう。

そうそうラオスの人口が、たったの500万人しかいないということを、日本の友達との情報交換で知りました。この500万人という数字は公表されてる人数ですが、山間部にはかなりの子どもの数&人がいるので、もっといるだろうなっと思ったしだいです。


山と山の間を通る川。標高の高い山脈地帯の風景でとても美しく、飽きることはなかった。


山中を走ってると、ポツンと竹でできた数件の家があり、牛や鶏を買って住民たちは外でただ座ってるような感じでした。


<列を並べ!中国人!!>

夕方5時ころに国境に着き、出国手続きをしにバスを降りてゲートまで行き、窓口までいくと、そこには
扇状に群れる人の集団。我先にと俺のパスポートを…と係り員に向かって手の伸ばしあい。
パスポートに書かれてる国籍を見ると中国。これからこういう戦いが始まるのかと、まずは腕試しに群れの中に入り込んでいくが、簡単にはじき出される。何度挑戦しても群れの中にうまく入りこめなかった。そんな俺に見かねたのか、バスの運転手が助けてくれて代わりに係り員に渡してくれました。


無事に出国手続きが終わり、次は入国ゲートへと向かいました。
580

係り員に鞄の中を全部だされチェックされました。ちなみに俺のサブ鞄の中に入ってるものはパソコンと本5冊と細々した物。後片付けは、いつも自分でしなくちゃいけないけど、中国の場合、係り員の人が丁寧に鞄の中へ入れてくれ、鞄を掴みやすいように渡してくれて、とても気持ちがよかった。
583
<中国側。国境渡るだけでラオスとえらい違い>


入国カードも自分(係り員)のペンを貸してくれて書き方を教えてくれ、さっきの群れのことは一瞬で忘れました。

無事入国を終え、外へでると、女性に囲まれた。
中国人は俺みたいなの好みなのか?と思ってたけど、何てことはない。ただの闇両替のおばちゃん達だった。レートがよくわかんなかったので、少しだけ交換しました。


国境渡った先は新しい家が並んでいました。道路もちゃんと整備されており、標識も親近感がある色。そこにはすべて中国語で改めて中国に来たんだっと実感しました。
国境から中国人がたくさんバスに入ってきてバスの中は一杯になりました。
582

みんな男の人は皮靴とスーツのジャケット?を着てて、女性も今の日本みたいなファッションをしてて驚いた。
581

<盗難予防に靴を袋で覆ってる女性>

その後もバスは走り続けました。道はほぼ一直線でトンネルがいくつもあり、中国の経済力を見せつけられた感じがしました。こう見ていると、タイの経済力はあまりないということがわかってくる。


途中、数回の休憩をはさみ、英語話せる中国人のおじさんと闇両替をし、手持ちのラオスマネーをすべて中国元に変えました。国境のおばちゃんの両替は騙されたことに気づく。

ラオスから国際バスで約22時間。漢字でお馴染みの国、中国(クンミン)に着きました。

584
<クンミン駅、鉄道。>
579
スポンサーサイト
[ 2009/11/23 17:07 ] ラオス | TB(0) | CM(7)
10月21日昆明におったんや~
ちょうどそのころ昆明で合宿してたわ!
[ 2009/11/24 22:21 ] [ 編集 ]
元気ですか?
今、日本に帰国中なんですね。
旅、いろんな意味でたくさん経験してますね(^^;)
いつ頃再出発の予定ですか?
[ 2009/11/26 04:00 ] [ 編集 ]
>kakudantouさん

こんばんは!

昆明で合宿ですか!?
昆明で助けてほしかったことがあったのに、、、



って、すいません。誰かわからないですm(_)m
どこで出会いましたっけ?

申し訳ないです。
[ 2009/11/26 20:03 ] [ 編集 ]
>真也さん

いや~、無事に再出発されてなによりです。
ヨーロッパのシェンゲン協定、頭悩ませますね。
今、ヨーロッパどう回るか交錯中です。

旅してたら色んなことに疑問に思っちゃって…
英語も単語力ないからどう伝えたらわからないので
日本でも勉強中です。

再出発いつにしようかな?全然予定立たないのですが
今年中にはどっかいきたいと思ってます。
ぜひとも会いたい!
[ 2009/11/26 20:08 ] [ 編集 ]
kakudantouじゃわからんよな。
松浦です!
[ 2009/11/26 20:37 ] [ 編集 ]
わーーー!!おひさーーーー!!!!!

元気にしてる??ってかブログ見てくれてありがとう!!!


クンミンに合宿ってまたなんでこんなところで…
っていうより、クンミンすごい都会で驚いたー!!
中国で青空が見れる都会ってクンミンだけなんじゃって思ったけど
そうでもないのかな??
[ 2009/11/27 20:58 ] [ 編集 ]
元気にしてるよ!

昆明は標高が高いから、心肺機能を高めるために高地トレーニングで行ってん。
初めて行った時は都会でびっくりしたわ!

昆明以外では広州に行ったけど青空は見えた気がする。

これからも更新楽しみにしてます!
[ 2009/11/28 09:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷらと。

Author:ぷらと。
自分のことが好きで幸せの
1985年生まれの23歳ぷらと。

思い立ったら即行動、そして失敗の繰り返しです。いつか成功することを信じて自分の道を進んでいきます!


名前の由来は、ぷらっとどこかへ行くから"ぷらと"です。


詳細プロフィールを表示!

メールフォーム
このblogに関する ご意見は、こちらよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

直通のメールboxに転送されます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。